読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coquille

25歳、男、地方在住。

n先生

人生で最もお勉強したのは、小学校5〜6年にかけての中学受験でしょう。 大手進学塾が肌に合わず成績が伸び悩み、小規模だけれど合格率の高いと高名な、家族経営みたいな進学塾に入った。きっと、小さくてもアットホームな雰囲気で、のびのびと学んでほしいと…

流れに抗うための「大きさ」−THE ALFEEの歌詞とコンサートに関する考察−

「THE ALFEE」(以下:アルフィー)ほど、よくわからないバンドはないと思う。なぜ人気があるのか、大きなヒット曲があるわけでもなく、なぜ40年以上も一定の支持を得ながら活動が続いているのか、バラバラの三人が織りなす音楽性の不可解さなどの疑問を、必…

攻撃的な文章がこわい

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=9815 某作家の記事を読んだ。「主人という言葉が心底嫌い」で、嫁という言葉を使うのも同様に気が滅入るそう。奴隷根性云々、言いたいことはわかったし、言葉を扱う時に気をつけたいと思うポイントだった。しかし…

みどりのかみ

この前買った漫画で水谷フーカ『Cl 1』というのがあって、主人公の男の子が緑髪(かつ長髪)だった。 今まで読んだもので緑髪の男の子が出てくる漫画は藤崎竜『PSYCHO+』や志村貴子『敷居の住人』などが印象深い。 『敷居の住人』以外は天然の緑髪だ。 だから…

キーワードは「逃げ」

「逃げ」というのがここ数年のキーワードではないかなあとぼんやり考えた。 『逃げるは恥だが役に立つ』というドラマが流行った。石田ゆり子の「そんな恐ろしい呪いからは、さっさと逃げてしまいなさい」というセリフの場面がツイッターで話題になってるのを…

禁煙17

二〇一七年一月一日から禁煙を開始して、十七日目である。 一日目が最もつらく、禁断症状からくる眠気で目がショボショボした。 三日目くらいからそれも治り始めたが、今度は便秘と不眠。布団の中で朝まで寝付けないことも多いので、無理矢理にでも目覚める…

藤野千夜の『すしそばてんぷら』という本の文庫版が出ていたので購入。 高校生の頃にデビュー作の「午後の時間割」を読んだ時、衝撃を受けた。それ以来藤野千夜の既刊を読んでみたり新作を追いかけている。 単純にLGBTを扱わなくなったから、というだけでな…

昨夜、あるスポーツ選手のドキュメンタリー番組をみた。マイナースポーツで、先のオリンピックにおいて実はメダルまであと一歩だったらしいその選手は、まだ大学生。 印象深かったのは、その選手が努力というよりは圧倒的な才能のおかげでその地位にいて、し…

芸術分野別文体傾向

芸術系の大学に通っていて面白かったのは、それぞれのSNSなどでの文章。 私が属していた、文章を書いたり創作したりする学科の人の文章は、自意識過剰で読んでいて辛かった。 写真を学ぶ人たちも同じで、いいかっこしいの気取ったのが多く、デザインは奇抜で…

センパイ

先輩という言葉がすごく苦手で、というのもそれを口に出した瞬間自分の意思とは無関係に、言葉に敬意が付与されてしまうような気がするからである。

地方の出版社をやめた話

2016年9月30日で1年半勤めた会社を辞めた。 * 2015年3月下旬からその会社に入った。新卒だった。条件としては3ヶ月間試用期間のアルバイトとして勤務、その後双方合意の上正社員登用。どうすれば正社員になれますか(=ノルマ)を訊いたが、具体的な数字等…